2017年7月17日月曜日

HGUC MS-08TX/S イフリート・シュナイド

HGUC MS-08TX/S イフリート・シュナイド

HGUC イフリートです。
合わせ目はある程度はありますが、それほど目立たないので素組でも問題ないですね。
あくまでも、私の感想ですが・・・
気になったのはハードポイントの多さですね。
他のイフリートとの汎用を考えた結果だと思いますが、ちょっと穴が多すぎのような気がします。
イフリートはジャイアント・バズは似合わないと思いますが、劇中で持っていたので、まあ設定通りの武器持っているので、良しですかね?

HGUC 機動戦士ガンダムUC イフリート・シュナイド
ランナーを見ると「イフリート」「イフリート・シュナイド」に分かれていたので、イフリートのフレームに追加パーツといった感じなので、決まってる、イフリート改以外にも発売を期待したいですね。

■『機動戦士ガンダムUC episode 4「重力の井戸の底で」』に登場するジオン残党軍のMS「イフリート・シュナイド」がついに初HGキット化!
■機体各所に装備された14本のヒート・ダートは全て取り外しが可能となっており、成形色で赤熱状態も再現可能!
■イフリート系MSの特徴的な頭部や胸部などの造形が精密に再現され、モノアイは独立可動、動力パイプには軟質素材が採用されている。

【付属品】
■ヒート・ダートx14
■手持ち用ヒート・ダート×2
■ジャイアント・バズx1
【商品内容】
■成形品×9
■シール×1
■取扱説明書×1

2017年7月16日日曜日

HGUC 1/144 YMS-15 ギャン


HGUCの最初期のキットですが、良くできると思います。
ポリキャップがそのまま関節になっていたり、腕の稼働などはちょっとおかしいのはありますが、簡単な改造で何とかなりますね。
実は今回3回目の作成です。
1回目は腕の関節を改造しました。
2回目はギャンバルカンにしました。
3回目の今回は素組・・・

2017年6月23日金曜日

1/100 RMS-117 ガルバルディβ(GALBALDY-β)




機動戦士Zガンダム
RMS-117 ガルバルディβ(GALBALDY-β)

子供の時に作った時は色を塗った記憶は無いのですが、良くできたキットと覚えいただけしたが、今回作ってみて、スタイルはぜんぜん今のキットにも負けていないと思います。

1/100で定価が1000円で近所のプラモ屋の閉店セールで、割引で500円だったので、金額的にもお財布に優しい良いキットでお買い得でした。

先日の再販であと2個(こちらは800円でした)も購入しているので、あと2個作れるな~~

モノアイを100円ショップのラインストーンシールを使ってる以外はキットそのままで改造はしていません。。
色はヘソ、肩、サイドスカートのみ濃い紫にしています。
思ったほどのインパクトは出ませんでした。

色の調合は覚えていませんが、混ぜているうちに・・・
スペアボトル一杯になったので、あと2~3体は塗れるかな~~

旧キットの作成はやっぱり楽しいですね。

1/144、1/100共に旧キットながら素晴らしい出来なので、機会があれば作ってみてください。



2017年6月13日火曜日

1/144 MSA-003 NEMO ネモ

機動戦士Zガンダムからネモを作りました。
今回は合わせ目を消さない、筆塗りということで作成しました。
さらにマスキングテープ使わず、サーフェイサーも吹かないなど、制限付けすぎました。
500円のキットとしては良くできていると思います。
HGUCやMGのように最近のキットもいいですが、このような古いキットも良いですね。
 
盾がユルユルなので、固定してしまいました。
可動範囲は小さいですが、私は動かして遊ばないので、問題無しです。
プロポーションは悪くないので、ちゃんと作ればカッコイイと思います。
 

2017年6月11日日曜日















■『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』に登場する、主人公の駆る赤いザクIII改と交戦するガンダムタイプのMSが最速立体化!
■特徴的なデザインの頭部やバックパックなど、外部装甲パーツは全て新規パーツで再現!
■新規デザインのライフルとシールドに加え、ビーム・サーベルが付属!
■パーツ分割による高い色分け再現が実現されている!

【付属品】
■ビーム・サーベル×2
■シールド×1
■ビーム・ライフル×1
【商品内容】
■成形品×7
■シール×1
■取扱説明書
値段設定的には買いやすい、ちょうどいい金額設定ですね。

HGUCなので、素組であれば、短時間で組み上がります。


元々は買う予定はありませんでしたが、アレックスの改修機ということで、ちょっと興味が湧いたので買ってみました。
アレックスのランナーは1枚だけ使っていますが、それ以外は新規ですね。
といっても、パーツだけを見ると、使い回しはもう少し多いかな?

作った感想
古いHGUCを作っているようでした。
HGUCのアレックスがベースなので、仕方がない?
合わせ目が目立つ、シールででは色分けができていない場所の修正は全てはできません。
などなど、ライフルにいたっては、真っ白で自分で色塗るしかありません。
私はあまり動かさないので、問題ないのですが、太ももの可動範囲が前掛けの部分に動きの制限があります。
箱絵くらいまでしかまがりません。

1/100がもし出たら、MGかRパーツを取らずに新規で作ってほしいと思うが、需要はそこまで無いかもしれませんね。
逆に時間かけて、楽しみたい人にはいいかもしれません。

HGUC ME-07E マ・クベ専用グフ

 
 
HGUCの「MS-07 グフ」を使い改造しました。
頭部に「ギャンのツノをつけてパテで四角に作り直しています。
それ以外の場所はキットのままなので、それほど難しい改造ではありません。
残念ながら改造中の写真の以前の無料ブログが閉鎖になった時に一緒に消滅してしまいました。

使用したカラー
体、肩:インディーブルー+黒少々(1%~2%)つやけし剤5%
腕、足:ブルー(50%)+つや消し白(50%)
金色部:ゴールド
赤部:メタリックレッド
モノアイ、スミ入れ:つや消し黒
モノアイはHアイズを使用(中を削って裏から貼り付けています)

エンボスシールについて
当時と同じエンボスシールはすでに生産中止になってるのですが、最近では100均でもネイルコーナーに売ってるので、よく似たシールを探せば、それっぽく作れますよ。

2017年5月31日水曜日

HGUC MS-08TX/S イフリート・シュナイド

HGUC MS-08TX/S イフリート・シュナイド HGUC イフリートです。 合わせ目はある程度はありますが、それほど目立たないので素組でも問題ないですね。 あくまでも、私の感想ですが・・・ 気になったのはハードポイントの多さですね。 他のイフリートとの汎用を考えた...